Wedge 2016年3月号

Wedge編集部

509円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『Wedge』の主たる読者層はビジネスや政治・行政の最先端を生きる知的エグゼクティブ。読者の知的好奇心を満たすタイムリーなテーマに対し、1989年の創刊以来掲げてきた「事柄の本質を見極める」という編集方針で深掘りしていくのがモットー。企業も国も大きな曲がり角を迎え、制度疲労を起こしている時代だからこそ、世論や風潮に流されることなく、本質を捉えた建設的な提言を行う姿勢を貫いていく。現在、編集部員は全員30代以下に若返っており、世界最先端の少子高齢化を生き抜く世代として、日本の未来に対する責任を意識した情報発信に努める。 ●目次1●目次2●遺稿 戦略なき脱原発へ漂流する日本の未来を憂う/澤 昭裕(国際環境経済研究所所長[当時])●特集 米国流「ガバナンス」が企業を弱くする/ROEは欺瞞 中長期投資の流れ作れ 原 丈人(デフタ・パートナーズグループ会長)/東芝事件は「ガバナンス」の問題に非ず/社外取締役バブル 疑わしき統治の実効性/40年かけた炭素繊維 株主圧力強化で中長期経営は滅びる 対談 原 丈人×日覺昭廣(東レ社長)/守るな「ROE8%」市場と対峙せよ 手島直樹(小樽商科大学ビジネススクール准教授)●なぜソーシャルゲーム業界はこんなにだらしないのか 対談 木曽 崇×山本一郎●国を挙げてのめり込むドイツ勢 自動運転開発驚きの実態/川端由美(自動車ジャーナリスト) ●マイナス金利は急激な円高とデフレを防ぐ最善策/中島厚志(経済産業研究所理事長)●世界の記述●気鋭の中東専門家3人が分析 サウジとイランの基礎知識 保坂修司×貫井万里×村上拓哉●中国梦のゆくえ by 富坂 聰/「三代目のデブ」を放置 北朝鮮に苛立つ中国 ●The Big Deal by 桂木麻也/「守り」の先に「革新」を●漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄/CEOの最適な任期●人事は企業を変えられる by 寺川尚人/新規事業の計画に人材獲得の線表を引こう●地域再生のキーワード by 磯山友幸/自立の精神を取り戻す 石徹白の小水力発電●新・地球学の世紀●各駅短歌 by 穂村 弘 帰省●拝啓オヤジ by 相米周二●さらばリーマン by 溝口 敦/「そうだ 調教師に、なろう。」 31歳で一念発起した元飲料メーカー社員 佐野謙二さん(大井競馬場調教師)●シニアボーイの娯楽 by 小平尚典[二眼レフカメラ編] デジタル版も登場するか? 相棒だった二眼レフカメラ [自転車編] 脚力あれば誰でも乗れる「F1」自転車●それは“戦力外通告”を告げる電話だった by 高森勇旗/ 1回目の「クビ」は高1 洗濯係からメジャーリーガーへ マック鈴木さん (オリックス・ブルーウェーブ 他)●ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄/魔法の洗濯バサミで段ボールがドラムに!? コルグ ドラムキット「CLIPHIT」(クリップヒット)●新刊クリップ by 足立倫行●読者から/ウェッジから●表4

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード