Wedge 2019年5月号

Wedge編集部

509円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    『Wedge』の主たる読者層はビジネスや政治・行政の最先端を生きる知的エグゼクティブ。読者の知的好奇心を満たすタイムリーなテーマに対し、1989年の創刊以来掲げてきた「事柄の本質を見極める」という編集方針で深掘りしていくのがモットー。企業も国も大きな曲がり角を迎え、制度疲労を起こしている時代だからこそ、世論や風潮に流されることなく、本質を捉えた建設的な提言を行う姿勢を貫いていく。現在、編集部員は全員30代以下に若返っており、世界最先端の少子高齢化を生き抜く世代として、日本の未来に対する責任を意識した情報発信に努める。 ●目次1●目次2●■[新時代に挑む30人―創刊30周年記念インタビュー]【Innovation】高橋義一(ドレミングホールディングCEO)/藤野道格(ホンダエアクラフトカンパニー社長)/小林久隆(米国立がん研究所主任研究員)/加藤真平(Tier IV会長兼CTO)/荒井朋子(千葉工業大学惑星探査研究センター)●【Business】山田敏夫(ファクトリエ代表)/桜井一宏(旭酒造社長)/宮崎知子(元湯陣屋女将)/森岡毅(マーケター)/実取義洋(農家)/西堀耕太郎(日吉屋五代目)/入山章栄(早稲田大学大学院教授)●【Sports/Culture】リーチ・マイケル(ラグビー日本代表)/山崎貴(映画監督・脚本家)/ヒャダイン(音楽クリエイター)/島田慎二(千葉ジェッツふなばし社長)/川添愛(小説家)●【International relations】細谷雄一(慶應義塾大学教授)/アイリーン・ヒラノ・イノウエ(米日カウンシル会長)/牧浦土雅(起業家)/奈良岡聰智(京都大学大学院教授)/福森大喜(インターポールサイバー捜査分析官)●【Society】工藤勇一(麹町中学校校長)/佐々木淳(悠翔会理事長)/中原貴之(東芝 エンジニア)/荒木健太郎(気象庁研究官)エリオット・コンティ(グローバル愛知事務局長)/丹埜倫(R.project代表)/酒井優(毛呂山町役場主任)/塩沼亮潤(大阿闍梨)●Global Economy(滝田洋一) 令和のはじまり“花曇り”景気 道標は忖度なき経済指標●世界の記述●国防の盲点(勝股秀通) 隊員募集を妨げる「自衛隊アレルギー」●米国で挑む闘魂経営(藤田浩之) 企業経営はゴールなき戦い●名門校、未来への学び(鈴木隆祐) 時代を超えて魅力伝える狂言部[京都府立嵯峨野高等学校]●VALUE MAKER(磯山友幸) 進化続ける“おつな”高級ギフトの正体●戦国武将のマネー術(橋場日月) 伊勢神宮のインバウンド需要を狙った蒲生氏郷●時流仏流(鵜飼秀徳) 「上皇」誕生を機に見る皇室と仏教の関係●各駅短歌(穂村弘) 階段●拝啓オヤジ(相米周二)●さらばリーマン(溝口敦) 幼児教育者から知育玩具の販売へ 弟の遺志受け継ぎ世界へ遊びを届ける(近藤俊子さん/ボウンディア代表取締役)●CINEMA REVIEW(瀬戸川宗太)●新刊クリップ(足立倫行)●読者から/ウェッジから●表4

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード