Wedge 2017年5月号

Wedge編集部

509円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『Wedge』の主たる読者層はビジネスや政治・行政の最先端を生きる知的エグゼクティブ。読者の知的好奇心を満たすタイムリーなテーマに対し、1989年の創刊以来掲げてきた「事柄の本質を見極める」という編集方針で深掘りしていくのがモットー。企業も国も大きな曲がり角を迎え、制度疲労を起こしている時代だからこそ、世論や風潮に流されることなく、本質を捉えた建設的な提言を行う姿勢を貫いていく。現在、編集部員は全員30代以下に若返っており、世界最先端の少子高齢化を生き抜く世代として、日本の未来に対する責任を意識した情報発信に努める。 ●目次1●目次2●「戦闘」と隣り合わせのPKOの現実を直視せよ/勝股秀通(日本大学危機管理学部教授) ●築地移転問題にみる日本の病巣/中西準子、安井 至、宇佐美典也、Wedge編集部/第1章 「ゼロリスク」の呪縛から逃れられない日本/第2章 置き去りにされた「環境基準」の本当の意味/第3章 再び政局に利用された築地 経済的合理性なき再整備案/COLUMN 「築地市場はもう限界」 “宙ぶらりん”にされる仲卸業者の悲鳴 “玉突き事故”の「環2問題」 東京五輪にも広がる悪影響 ●不満爆発のふるさと納税に入れるべきメス/PART 1 “返礼品競争”と化した「ふるさと納税」 全国各地で生じる不満と歪み/Wedge編集部/PART 2 正しい寄付と税収格差の是正 「ふるさと納税」の直し方/森信茂樹(中央大学法科大学院教授) ●太陽光発電普及のひずみ 電力会社が抱える未収金/Wedge編集部 ●英国とEU「泥沼の離婚劇」開幕 フランスに迫る「極右旋風」/木村正人(ジャーナリスト) ●内憂外患を抱える韓国 右にも左にも処方箋なし/澤田克己(毎日新聞論説委員) ●Global Economy by 李 智雄/広がる「元経済圏」 人民元の実力を見誤るべからず ●漂流ものづくり大国の治し方 by 坂本幸雄/東芝メモリの売却先 ウエスタンデジタルは「最悪」の選択肢 ●中国梦のゆくえ by 富坂 聰/少なくとも3パターンある「核心」の本当の意味 ●世界の記述 ●新連載 米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之/起業して上場することだけが成功ではない ●地域再生のキーワード by 磯山友幸/「成果なければ補助金なし」東近江型SIB生んだ惣村自治 ●各駅短歌 by 穂村 弘/風呂 ●最終回 新・地球学の世紀 ●拝啓オヤジ by 相米周二 ●さらばリーマン by 溝口 敦/農業を継ぐことに「反抗」 ダチョウ牧場開いた長男坊 並木大治さん(だちょう牧場 並木屋代表) ●それは“戦力外通告”を告げる電話だった by 高森勇旗/楽天の安打製造器が抱えた“晩年”の苦しみ 鉄平さん(東北楽天ゴールデンイーグルス他) ●戦国武将のマネー術 by 橋場日月/投資を募ってとんずら 北条氏が感じていた“引け目” ●CINEMA REVIEW by 瀬戸川宗太 ●新刊クリップ by 足立倫行 ●読者から/ウェッジから●表4

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード