Wedge 2018年4月号

Wedge編集部

509円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    『Wedge』の主たる読者層はビジネスや政治・行政の最先端を生きる知的エグゼクティブ。読者の知的好奇心を満たすタイムリーなテーマに対し、1989年の創刊以来掲げてきた「事柄の本質を見極める」という編集方針で深掘りしていくのがモットー。企業も国も大きな曲がり角を迎え、制度疲労を起こしている時代だからこそ、世論や風潮に流されることなく、本質を捉えた建設的な提言を行う姿勢を貫いていく。現在、編集部員は全員30代以下に若返っており、世界最先端の少子高齢化を生き抜く世代として、日本の未来に対する責任を意識した情報発信に努める。 ●目次1●目次2●第四次産業革命が迫る原子力発電の再興/遠藤典子(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授)●米朝開戦前夜「対話」の先に解はなし/対話の先にある「米朝衝突」 最悪のシナリオ●非科学的な批判に対峙する食品企業 SNS時代に必要な「顔の見える広報」/松永和紀(ジャーナリスト)●外国人が泊まれなくなる? 民泊新法で広がる国と自治体の溝/中西 享(ジャーナリスト)●EU離脱で追い込まれる英国 危機的局面を打開する突破口/村正人(ジャーナリスト)●南シナ海に不沈空母出現 フィリピンを籠絡した中国/水谷竹秀(ノンフィクションライター)●Global Economy by 中島厚志米独に潜むバブルの気配 株価急落調整後の「真のリスク」●プーチン外交の最終章 大国 完成への野望/小泉 悠(未来工学研究所特別研究員)●国防の盲点 by 勝股秀通/白骨船が示す領域警備の穴●世界の記述●中国梦のゆく by 富坂 聰 /宣伝部のテコ入れにみる指導部の焦り 言論統制がきかない中国版YouTube●漂流ものづくり大国の治し方 by坂本幸雄 /社長候補に必要なトップとしての決断経験 権限と責任の重さが経営力を磨く●米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之/「ハマちゃん」が活躍する会社は成長する●地域再生のキーワー by 磯山友幸 /「堆肥馬」が起こす岩手県八幡平の新循環●戦国武将のマネー術 by 橋場日月/朝鮮出兵の最前線に古米を押しつけた石田三成●さらばリーマン by 溝口 敦/千葉で唯一の競走馬の揺り籠 三代目の牧場主は元証券マン 山田雅章さん(山田牧場 代表)●拝啓オヤジ by相米周二●各駅短歌by 穂村 弘/信号●新刊クリップ by 足立倫行●CINEMA REVIEW by 瀬戸川宗太●読者から/ウェッジから●表4

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード