鬼平犯科帳 (21)[コミック・ワイド版]

さいとう・たかを 原作:池波正太郎 脚色:久保田千太郎

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

姉妹のように可愛がっていたお元を兇賊“磯部の万吉”に殺され、復讐を誓うおまさ。“磯部の万吉”に裏切られ、恨みをもつ昔の仲間“今里の源蔵”。そして、以前“磯部の万吉”を取り逃がしてしまった平蔵。“磯部の万吉”を追う三人だが……「怨恨」、西光寺の住職・井関録之助は二十余年ぶりに再会したお福から、お福が乳母として育てた鶴吉のことを相談される。お福は、十二年前実家に火を放ち江戸を去って行方知れずとなっていた鶴吉と再会したという。盗賊の一味となっていた鶴吉は……「雨隠れの鶴吉」など4編を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード