鬼平犯科帳 (36)[コミック・ワイド版]

さいとう・たかを 原作:池波正太郎 脚色:久保田千太郎

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

御書院御番頭・安藤定意の息子・新之助と、安藤家の用人の妻・お秀が同時に姿をくらました。そして、大金を持って遊んでいた新之助は、金目当てに誘拐されてしまう。救出に向かった平蔵は……「よろいびつ」、花見をしようと御殿山に上った平蔵は、茶店で高杉道場で修業をしていたときの先輩・井上惣助に似た人物を見つける。しかし、井上はすでに腹を切って死んでいることになっているはずで……「顔」など5編を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード