鬼平犯科帳 (20)[コミック・ワイド版]

さいとう・たかを 原作:池波正太郎 脚色:久保田千太郎

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

品川・御殿山に出かけた平蔵は利平治から以前の仲間だった「石川の五兵衛」を見たと聞く。町駕籠の尾けている石川の五兵衛は、悪党に似合わず美しい男だったが、頬には火傷痕があった。忠吾と共に石川の五兵衛を追う平蔵は、その顔に見覚えがあることを思い出して……「瓶割り小僧」、妙義の團右衛門から、江戸に詳しいことを買われ、利兵治は盗みの助っ人を頼まれる。鬼平に一泡吹かせたいという妙義の團右衛門は、盗賊改メの役宅に二年前から手の者を忍ばせていた……「妙義の團右衛門」など4編を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード