鬼平犯科帳 (44)[コミック・ワイド版]

さいとう・たかを 原作:池波正太郎 脚色:大原久澄

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

町奉行所は、盗賊が押し入るという情報をつかんでいたが、“朝靄の三吉”一味に出し抜かれてしまう。そこで白河公の命を受けた火盗改メは、一味の探索に乗り出したのだが……「音羽の掛助」、公儀の取り仕切る人足寄場が賊の標的となり、焼き討ちになるとこを未然に防いだ平蔵だったが、その責任が問われる。一方、寄場襲撃時に、仲間から離れ舟で逃げた者がこの計画を立案した岡本であることがわかる……「私怨」など7編を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード