鬼平犯科帳 (30)[コミック・ワイド版]

さいとう・たかを 原作:池波正太郎 脚色:久保田千太郎

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

素人女を客に取り持ち、上前をはねて稼いでいる“夜狐の弥吉”。ある日、弥吉は偶然大身旗本家の若殿殺しの現場を目撃してしまい、金になると強請を企む。しかし、その計画が平蔵にばれてしまい……「夜狐」、刀屋を訪れた平蔵は、有名な刀鍛冶・新藤五國光が作刀した刀をある女から買った。しかし、その刀の出所を話したがらない女を不審に思い、女のあとをつけることに。そして、その刀には盗難届が出ていて……「さざ浪伝兵衛」など4編を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード