鬼平犯科帳 (11)[コミック・ワイド版]

さいとう・たかを 原作:池波正太郎 脚色:久保田千太郎

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

恐るべき雲竜剣の遣い手が火盗改メに襲いかかった。2名の同心が殺され、平蔵も襲われたが間一髪で助かった。その後、牛込若松町で起きた薬種屋・長崎屋の皆殺しの畜生働きの中に、雲竜剣の斬りあとがあり……「雲竜剣走る」、火付盗賊改方同心・木村忠吾に縁談があり、平蔵が仲人に立つことになった。忠吾は妻となるおたかに惚れ込んでいたが、一度でいいから「吉原」に行ってみたいという欲望に勝てず、足を踏み入れるが……「火つけ船頭」など4編を収録。

続きを読む
  • 鬼平犯科帳 全 57 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    鬼平犯科帳 全 57 巻

    39,396円(税込)
    393pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2012/05/04Posted by ブクログ

    とても面白いです。図書館にたくさん置いてあるので他の書籍を借りるついでに数冊借りて読んでいます。TV版をちゃんと見たことは無いのですが鬼平が名作であるという話は何度か耳にしていました。その評価に偽りな...

    続きを読む
  • 2012/01/14Posted by ブクログ

    ご存知、池波正太郎の鬼平犯科帳のさいとうたかをによる漫画化作品

    自分は原作を読んでいないのですが。

    悪党にとっては鬼ですが身内には仏、上司には最高です。
    あぁ、長官の為なら狗になるよ!!
    奥方もこ...

    続きを読む
  • 2016/02/20Posted by ブクログ

    「たてこもり」は今の話みたいだった。大勢で持ち上げてたのがなんかの拍子に全員手のひら返したようになる。「女心」の鬼平。カッコよすぎだな。

開く
[{"item_id":"A000298447","price":"680"}]

セーフモード