鬼平犯科帳 (26)[コミック・ワイド版]

さいとう・たかを 原作:池波正太郎 脚色:久保田千太郎

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

密偵の仁三郎が張り替えの商いに入ったのは、偶然にも佐嶋と忠吾が捕えた大盗“犬神の権三”一味の盗人宿だった。一味は“犬神の権三”を救い出そうとある計画を立て、厳重な清水門外の牢屋に近づくが……「犬神の権三」、盗賊“明神の次郎吉”は、他人の難儀を見過ごせない仏心を持った男だった。お頭から盗めの召集を受け江戸に向かう途中、心臓発作で行き倒れになった老僧から、松浦道場・岸井左馬之助へ届けてほしいと短刀を渡され……「明神の次郎吉」など4編を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード