鬼平犯科帳 (35)[コミック・ワイド版]

さいとう・たかを 原作:池波正太郎 脚色:久保田千太郎

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

平蔵とは旧知の間柄である医師・中村法庵。ふたりでそばをたぐっている時に法庵が取り出した煙管から十年前の記憶が蘇る…。腕のいい煙管師の勘蔵は病気を患って以来、妻のお松を不作の生大根と蔑み当り散らすようになった。その上、さらなる夫の裏切りを知ったお松は……「だいこん」、改方同心の沢田小平次は、幼馴染であり今は大店の酒屋の主となった宗兵衛がある男たちから金を脅し取られていることを知る。真面目で実直な宗兵衛には、なにも脅される理由はないように見えたが……「じゃんこ」など5編を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード