鬼平犯科帳 (39)[コミック・ワイド版]

さいとう・たかを 原作:池波正太郎 脚色:久保田千太郎

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

平蔵は旧知であった小室藩・江戸藩邸留守居役の吉村嘉六より、内々の相談を打ち明けられた。藩主・小堀家に伝わる家宝、茶道の世界の大名物“在中庵の茶入”など数点が盗まれたという。探索を約束する平蔵だったが……「在中庵の茶入」、彦十、五郎蔵、おまさと共に両国広小路へ出た平蔵は、元御用聞き・総五郎の蕎麦屋“藪惣”に寄ることにする。そこで総五郎の倅・熊之助と、熊之助の幼馴染で足が不自由な源次と出会った平蔵は……「ごめんよ」など6編を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード