鬼平犯科帳 (22)[コミック・ワイド版]

さいとう・たかを 原作:池波正太郎 脚色:久保田千太郎

680円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

平蔵は立ち寄った刀屋の庭先で、刀を握りしめ誰かを待ち伏せしている老武士を見かける。思いつめた表情の老武士が気になった平蔵は、素性を隠して老武士の身の上を聞き、敵討ちを手伝うことになるが……「寒月六間堀」、平蔵の部下である木村忠吾は友人の藤田彦七から男と逃げたかつての妻・おりつから手紙が届いたことを打ち明けられるが……「逃げた妻」など4編を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード