鬼平犯科帳 (48)[コミック・ワイド版]

さいとう・たかを 原作:池波正太郎 脚色:大原久澄

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

江戸の治安を守り、庶民を助ける、ご存知、火盗改方長官の鬼平こと長谷川平蔵は、有能な与力・同心たちや密偵たちと悪を懲らしめ大活躍。廓通いにはまってしまった火盗改方書き役同心・鈴本が、通う金欲しさに公金に手をつけてしまい、さらにそれを埋め合わせるためにある人を紹介されてその人から借金をしてしまった。しかし、それはある罠で……。そんな折に、江戸城の御金蔵が破られて二千両が盗まれる……「御金蔵破り」、平蔵は備前守から相州に視察に赴き、鶴岡八幡宮への代参を頼まれる。同心の木村忠吾が旅の道連れを申し出る。途中、忠吾は立ち寄った茶屋で置き引きに合ってしまう。治安が乱れているのを肌で感じるのだが……「宿場泥棒」など7編を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード