週刊粧業 第3161号

週刊粧業編集部

450円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

購入へ進む

カゴに追加

化粧品業界人必読の週刊新聞。毎号、独自取材記事や特集記事が満載です! ●■特集/ヘアケア~スモールマスへの対応に注力●◎コーセー~「スティーブンノル ニューヨーク」の新シリーズが実績拡大を後押し●その他掲載企業/花王、資生堂、P&G、ユニリーバ・ジャパン、RBP、クラシエホームプロダクツ、KOKOBUY●■コーセー、中期計画と長期ビジョンを発表~小林社長「目指すは究極の高ロイヤルティ企業」●◎売上高は6期連続、営業利益は5期連続で過去最高を更新●◎2018年度、日本・アジアが業績を牽引●◎新工場建設で「VISION2026」の実現を後押し●■資生堂、ライフクオリティー ビューティーセンターをシンガポールに開設●■花王、インドネシア合弁会社の化学品新工場が竣工●■ポーラ、「ホワイトショット」新製品発表会を開催●■コーセー、結婚式前夜をイメージした体感型イベントを開催●■中国クチコミ分析で探る「美」のツボ 第1回 中国のアンチエイジング商材主力年代は〇歳?日系スキンケアユーザーに見える中国「抗老」心理●■日本色材工業研究所、19年2月期決算~売上高・利益とも過去最高を更新●◎今期も成長投資とグローバリゼーションの加速化に注力●■エア・ウォーター・ゾル、新研究所を建設し化粧品の開発強化●■天真堂、Find Japanと業務提携~クライアントの中国進出を支援●■フマキラー、天候に左右されにくいカテゴリーの提案を~ゴキブリやダニ対策を中心に屋内向け商材を強化●◎認知アップにつながる提案力を●◎ゴキブリ対策はシーン別の製品構成、2019年市場は7~8%増と推計●■化粧品コンサルタントが教えます最新・ヒットの法則 法則62 ○○な言葉●■小売ナビ/ココキュート〈東京・渋谷区〉~若い女性や外国人を中心に人気、今後は購買層の拡大にも意欲●■アホールド デレーズ、第1四半期決算、増収増益~アメリカが好調、オンライン売上が伸びる●■テスコ、2018年度決算、2期連続の増収増益~イギリス、中欧が増益、アジアは苦戦●■ライト エイド、2018年度決算、微増収赤字幅拡大~のれん代や無形資産の減損損失が増加、収益圧迫●◎Drug.Sは調整後のEBITDAが増益●■アマゾン、第1四半期、2ケタの大幅増収増益~ネット通販で国際部門の赤字幅が縮小●■THREE、韓国で百貨店初進出、異業種コラボも実施●■ウルタ ビューティ、新社長にデビッドキンベル氏●■CVSヘルス、第1四半期、3割超える大幅増収増益●■ウォルグリーン、オンライン通販で「ナーバー」と提携●■花王、「ピュオーラ GRAN」新CM発表会を開催●■アーサー&ドゥヴァーチュ、ヘアケア・頭皮ケアに関する調査~「使い心地」「効果」「香り」がヘアケア商品を購入する際の重視点に●■ヒット商品 母子手帳/第233回 マンダム「ギャツビー プレミアムタイプデオドラントロールオン」~技術革新でデオドラント市場を活性化●■バスクリン、クールタイプ入浴剤を拡充●◎頭皮のニオイもケアする育毛トニックを提案●■花王リーゼ、本格AIシミュレーター「Style Change」を公開~AIが顔立ちや骨格から似合う髪型・髪色を診断●■資生堂ジャパン、感性メタデータの活用を開始●■小林製薬、中国EC企業「唯品会」と戦略的提携契約を締結●■ザ・ボイス/ラパスジャパン代表取締役 権 有利氏~日本製の高品質なマイクロニードルパッチ化粧品を提案

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード