週刊粧業 第3155号

週刊粧業編集部

450円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    化粧品業界人必読の週刊新聞。毎号、独自取材記事や特集記事が満載です! ●■特集/エステティック●掲載企業/日本ビューティコーポレーション、CPコスメティクス、ウェーブコーポレーション、メディオン・リサーチ・ラボラトリーズ、ES-ROOTS、フェリーク●■コーセー執行役員 原谷美典氏、「化粧品における付加価値」について講演●■ポーラ化成、ペプチドリームと協業で研究開発を加速~皮膚科学とペプチド科学の融合で革新的製品を創出●■ファンケル、4月より新人事制度を導入~新雇用区分で柔軟な勤務スタイルを整備●◎特例子会社通じ障がい者雇用を推進●■ファンケル、健康食品事業25周年を迎え新事業メッセージ●■コーセー、アウェイク初の直営店開設で内覧会を開催●◎当面は直営店を含めた既存10店のブラッシュアップを優先●■キレイコム、中国美容博覧会でライブコマースを支援●■資生堂、「レシピスト」をECビジネスに特化した仕様へ進化●■株式会社通販総研・船生千紗子(ふにゅう・ちさこ)氏「化粧品通販ビジネス実践講座」(vol.68)~休眠顧客リストの活用事例●■小売ナビ/ナルシス ダイバーシティ東京プラザ~ラグジュアリーブランドを揃えた新業態、地方都市活性化にも意欲●■入社式のトップ・メッセージ●花王(澤田道隆社長)、資生堂(魚谷雅彦社長兼CEO)、ライオン(掬川正純社長)、コーセー(小林一俊社長)、アルビオン(小林章一社長)、クラシエホールディングス(岩倉昌弘社長)●■JACDS、食品中心に健康領域拡大を発信~パーソナルな健康をカバーする業態へさらなる進化を●◎10月6日を登録販売者の日に●◎健康視点の食のカテゴリー構築を●■小林製薬、男性のシミに関する知見を広げるセミナー開催●◎「メンズケシミン」を改良発売、40代からのシミケアを啓発●■オルビス、スキンケアの啓発活動「Share the beauty」開催●■プラネット、中国の最新動向伝える特別セミナーを開催●◎ドラッグストアのインバウンド消費、19年1月に減少●■油脂工業会館、油脂優秀論文表彰式を開催●■ウルタ ビューティ2018年度決算、増収増益~107店を新設、経費率上昇、次期は出店を抑制●■ニーマン マーカス上期決算、減収営業減益~減税関連の戻入れ益の反動で赤字に転落●■バイヤスドルフ2018年度決算、増収増益~南米苦戦も、北米、欧州、アジアなど好調●■コティ上期決算(7~12月)、減収赤字決算~高級化粧品は好調、サロン向けプロ用化粧品が苦戦●■ヒット商品 母子手帳/第229回 日本精工硝子「CuteGlass(キュートグラス)」~コスメを通してガラスの魅力を伝播●■環境経営HD、「エシカル認証」原料で化粧品の新価値を提案●■ポーラ、「新・肌バイタルチェック」を開始●■資生堂、「iFデザインアワード2019」金賞を受賞●■サンスター、3年連続で「健康経営優良法人」に認定●■資生堂、女性の教育に貢献した女性活動家を表彰●■クラブコスメチックス、「昭和メイクの移ろい」展を開催●■ザ・ボイス/アート・システム ソリューション事業部事業部長 沢口琢也氏~中小製造業の課題を解決する配合型生産管理システムを提案

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード