週刊粧業 第3186号

週刊粧業編集部

600円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    化粧品業界人必読の週刊新聞。毎号、独自取材記事や特集記事が満載です! ●■特集/卸流通化粧品●掲載企業/マンダム、BCLカンパニー、小林製薬、ユースキン製薬、シーオーメディカル、明色化粧品●■花王、ファインファイバー技術を化粧品領域から事業化~応用第1弾はスキンケア、化粧品で早期に売上100億円めざす●◎銀座の情報発信拠点を12月4日に新装オープン●◎懸案だった1万円以下の高価格帯スキンケア市場を攻略●■コーセー、ブランド横断型の新サービス「Maison KOSÉ」を始動~米国の自然派コスメブランド「tarte(タルト)」が日本初上陸●■ライオン、19年12月期第3四半期決算、実質増収増益~一般用消費財が3.8%の増収で事業全体を牽引●◎下期は高付加価値路線を継続し、通期で3%の増収を見込む●■マンダム、20年3月期第2四半期は国内低調で増収減益●◎国内はギャッツビーの夏シーズン品とインバウンド商材が苦戦●◎海外では成長エリアが拡大、「ビフェスタ」が売上を牽引●■資生堂、19年12月期第3四半期決算、増収増益~売上高、営業利益、純利益は過去最高に●◎中国、TR、欧州が成長を牽引●◎香港・韓国市場での売り上げ減を考慮し、通期予想を下方修正●■クレ・ド・ポー ボーテ、メンバーシッププログラムを始動●■小売ナビ/BB COSME 高岡駅南店〈富山・高岡市〉~書店が運営する化粧品専門店、初導入のヒノキ肌粧品が好調●■ACRO、Amplitude Spring Collection 2020 新商品発表会●◎ACRO・THREE、10月より中国に進出●■コーセー、「ADDICTION」新商品発表会を開催~新アディクションはグローバル基準で美しさや個性を表現●■日本色材工業研究所、2020年2月期第2四半期、2ケタ増収も増産投資で減益●■流通記者50年 「経営トップとの交流の中で」~第3回「 おしん」(八百半デパート創業者 和田カツさん)●■ライオン、弘前大との「口腔内検査システム」実証実験で成果●■大木ヘルスケアHD、日本薬用人蔘研究所を開設し薬効研究を強化●■メディパルHD、3カ年で1000億円を投じ変革へ~新規事業開拓、パートナーショップ構築を推進●◎9月第2四半期、主力事業が好調で増収増益●■ヒット商品母子手帳/第255回 ナリス化粧品「ルクエ」~発売10年で累計9000万個を販売●■あらた、ドラッグストアが順調でHBCの売上が伸長~化粧品等で付加価値商品の開発を強化●◎物流にRPA導入し経費削減へ●■ライオン、キッザニア甲子園で親子歯科健診イベントを開催●■P&G、新パンテーン新商品発表会を開催●■P&G、台所用洗剤「ジョイ」で海洋プラスチックごみの削減へ●■花王、「3R推進功労者等表彰」で最高賞を受賞●■花王、「働く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同●■ザ・ボイス/株式会社Sparty 代表取締役CEO 深山陽介氏~常に顧客目線に立ち、価値ある体験・サービスを提供

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード