週刊粧業 第3165号

週刊粧業編集部

450円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

化粧品業界人必読の週刊新聞。毎号、独自取材記事や特集記事が満載です! ●■アルビオン小林章一社長、2019年度経営方針を説明~「感受性と想像力」働かせ、「喜び・満足」を積み重ねる経営目指す●◎売上の内容・中身にこだわり、転売業者の取り締まり強化へ●◎SDGsの取り組みを強化CO2排出量の30%削減へ●■アルビオン、2019年3月期は微増収減益~スキンケアは転売対策で減収も、メークは新客の取り込みで好調維持●◎計画店は会員数が伸長傾向、ドレッサーも好調で18店に●◎海外3ブランドとも話題性のある取り組みを実施●■P&G、2019年6月期、各カテゴリーの新製品が好調~中期経営戦略「ヴィジョン2020」も順調に推移●◎社会・製品・サプライチェーン・社員の4分野でサステナビリティを推進●■フマキラー、2019年3月期、7期ぶりの減収減益●■トレンドExpress、中国人バイヤー向けに新サービスを展開~支援アプリの開発で日中間CtoC型越境EC事業強化へ●◎リアルイベントにファンケルなど化粧品会社ら初出展で賑わい●◎EC法施行後は個人名義の輸送控え、SNS企業の物流網を活用●■中国クチコミ分析で探る「美」のツボ~第2回、華やかなスタイルから質へ狙うは髪の「ケア」市場●■花王、皮脂中に人のリボ核酸が存在することを発見●■花王、鼻腔の黄色ブドウ球菌を減少させる効果を確認●■マンダム、表皮角化細胞の免疫反応制御メカニズムを解明~温泉成分「アルムK」に肌の免疫反応の調整機能を確認●■ポーラ化成、自然で美しい輝き与えるファンデーションを開発●■小売ナビ/LUSH新宿店〈東京・新宿区〉~アジア最大級の旗艦店が新宿に誕生、ボーダーレスな買物空間を演出●■特集/ファブリックケア~高単価化が進むファブリックケア、時短・簡便が成長のキーワード●◎新たな洗濯方法の提案で洗剤使用量の拡大を図る●◎柔軟剤では香りニーズ捉えたプレミアム製品が好調に推移●◎花王、「バイオ IOS」実用化第1弾、新洗浄基剤で「ゼロ洗浄」を実現●◎ライオン、衣類の「3大悩み」への対応でユーザー・使用量の拡大を図る●その他掲載企業/P&G、サンワード、エステー、グラフィコ、ミマスクリーンケア●■東洋新薬、新工場「インテリジェンスパーク」竣工式開催~生産能力は現在の1.5倍以上、自動化視野に設備設計●■エヌ・ピー・ラボ、インターフェックスジャパンで新システム提案●■天真堂、MAKEY専属クリエイターとのコラボコスメを開発●■ウォルマート第1四半期、国際部門不振で営業減益~米国の既存店は9年間で最高の伸びと好調●◎既存店、客数、客単価とも伸びる●◎国際部門、メキシコ除き減益と苦戦●■ウルタ ビューティ第1四半期、2ケタの増収増益~積極出店に加え既存店が好調、カナダへの進出を準備●■日本エステティック協会、総会懇親会を開催●■東京装粧品協同組合、第79回通常総会を開催●■ACRO、Amplitude秋冬コレクションを発表●■アルビオン、「エレガンス」新ルージュデビューで発表会開催●■ヒット商品母子手帳/第237回 nijito「kurokamiスカルプ」~忙しい女性の頭皮に「おせっかい」を●■花王、環境に優しい印刷技術が「GSC賞 経済産業大臣賞」受賞●■DECENCIA、敏感肌用として初のシワ改善美容液を投入●■資生堂、若年層向け新コスメシリーズ「ARTISTARMAKE」を発売●■マンダム、「第0印象」を診断するWebコンテンツを展開●■ライオン、「第76回全国小学生歯みがき大会」を開催~日本と海外6カ国・地域の小学生約24万人が参加●■エステー、「赤毛のアン」制作記者会見を開催●■コーセー、山梨県・南アルプス市と立地・森林整備協定を締結●■ザ・ボイス/アモーレパシフィックジャパン イニスフリー事業部長 藤原 晶 氏~「イニスフリー」が初年度売上目標を上回る好スタート

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード