Mの秘密 東京・京都五一三.六キロの間

著者:西村京太郎

572円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    作家の吉田は武蔵野の古い洋館を購入した。売り主の母が終戦後、吉田茂がマッカーサーの元に送り込んだスパイだったという噂を聞く。そして不動産会社の社員が殺害され…。十津川が辿り着いた真相とは?

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/02/12Posted by ブクログ

      スランプに陥ったミステリー作家の話とか・・

      TVで知る西村京太郎シーリーズをとは異なり、戦後の占領軍支配時の政治的背景を、こうだったのでは的な事柄で表現されていました。
      ミステリー作家は結局記憶喪失...

      続きを読む
    • 2016/01/16Posted by ブクログ

      ◎十津川警部シリーズ、終戦の香り残る洋館に隠された謎

      ミステリー作家である吉田が購入した古い洋館は、いわくつきで、オーナーからも高額な指定があるなど謎が多かった。
      調べるうちに、そのオーナーは吉田茂...

      続きを読む

    セーフモード