十津川警部「目撃」

著者:西村京太郎

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京の高級マンションと富山のトロッコ電車で、いずれも青酸カリを使った殺人事件が起こった。事件の被害者に共通するものは何か?捜査の指揮を執る十津川警部は、事件の背後に政財界の大物の存在を知る。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/12Posted by ブクログ

      十津川や亀井が何かを目撃するわけではない。
      謎が謎を呼ぶ、謎の殺人事件がある。なぜ彼らは殺されなければならなかったのか・・・そのヒントは、彼らの所属する買いが接触する政治家が鍵だった。

    セーフモード