無縁社会からの脱出  北へ帰る列車

著者:西村京太郎

506円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    多摩川土手に立つ長屋で、老人の死体が発見される。無縁死かと思われた被害者だったが、一千万円以上の預金を残していた。生前残していた写真を手がかりに、十津川警部が事件の真実に迫る。長編ミステリ。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/12/31Posted by ブクログ

      無縁社会というのが増えている。
      でも小さな幸せを脅かす犯罪…
      元住んでいた場所の廃村…
      家族の断ち切り…
      これを見て思ったことは無縁社会はいろんな孤独を作っている。
      死ぬ時も孤独…

      殺人となれば今回...

      続きを読む
    • 2014/01/03Posted by ブクログ

      あるホームレスが殺される。そのホームレスは身元が不明で、かつ謎の少女が出入りしていたことがわかる。
      なぜ殺され、なぜその老人は少女と一緒にいたのか。その鍵は、彼の故郷である岩手に隠され、彼の生き様に隠...

      続きを読む

    セーフモード