祝日に殺人の列車が走る

西村京太郎

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ラジオの深夜放送のリクエスト葉書で「祝日に殺人の列車が走る」という十津川宛の挑戦状が届けられた。そして5月の連休最後の日、特急「有明」の車内で殺人事件がおこった。被害者は千億円近い資産を持ち、2人の息子と5人の女がいた。そして第二の殺人が……。容疑は2人の息子へ。莫大な遺産をめぐり、愛人と息子達の骨肉の争い。土壇場に追いつめられた十津川警部に策はあるのか!?興奮のトラベルミステリー!!

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/08/12Posted by ブクログ

      深夜放送のラジオから流れてきたリクエストは
      殺人を予告するものだった。

      これが挑発なのか、予告なのか。
      すべての放送で無視をされたらどうするのでしょう?
      現実なら、確実に選ばれなさそうなリクエストで...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード