特急「白鳥」十四時間

西村京太郎

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    十津川警部の片腕で、捜査一課のベテラン刑事亀井は、気は優しく真面目で、通称“カメさん”の愛称で誰からも親しまれていた。その亀井に何者かによって懸賞金がかけられた。〈死亡に限り一千万円〉亀井に対する私怨か、警察に対する挑戦か?出張で大阪にいた亀井は自ら囮になることを決意し、叔母のいる青森までを走る「白鳥3号」に乗り込み、犯人をおびきだそうとするが……。青森まで十四時間の長い旅が始まった!

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    3
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2012/08/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2009/05/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2006/06/08Posted by ブクログ

      ≪評価≫
      インパクト─C
      本の厚さ─C
      登場人物の濃さ─C
      共感度─B
      読後の成長性─B
      話のスケール─C
      笑い─E
      暖かさ─B
      正義感─A

    セーフモード