POPEYE(ポパイ) 2024年 6月号 [車はともだち。]

POPEYE(ポパイ) 2024年 6月号 [車はともだち。]

ポパイ編集部

880円(税込)
クーポン利用で380円獲得へ

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。ふいに夜明けの海が見たくなって、深夜の高速をひた走る。早朝の地平線から昇る太陽をぼんやり眺め、家路を急ぐ。そんなロマンチックな話ばかりではないけれど、一日中あちこち回ってショッピングをするときも、知り合いの引っ越しの手伝いで荷物を運ぶときも、車は嫌な顔ひとつせずに、いつでも付き合ってくれる。もちろん、急に機嫌を損ねないよう、日々のケアは大切だ。近場も、遠出も、ハンドルを握るたびに思い出は増えていく。生活環境や趣味嗜好が変われば、新しい愛車を迎えることもある。年月を経て、一度は手放してしまった車種と巡り合えたら、それはきっと懐かしくも、気恥ずかしくも、誇らしいだろう。僕らにとって、車はかけがえのない“ともだち”。そんな気持ちでつくった、車と、車にまつわるカルチャーの特集。車を持っているならば、まずは愛車と目と目を合わせてみよう。これから持つ人は、ともだちとの日々に思いを馳せるきっかけに。Contents■僕の愛車(ともだち)を紹介します。Y2Kのボルボ、国産スポーツカー、和み顔の欧州車、ステーションワゴン、イエローナンバー、ワーゲン…■GOOD CARS, GOOD DRIVE! クルマに乗って、どこまでも。■忘れられない車の話。松任谷正隆、中津川吾郎、尾花大輔、東儀秀樹■今日は一日、いい車探し。■車マニアな監督が唸ったカー・ムービー。黒沢 清 INTERVIEW■時代を拓いたカーデザイン。■若きシティボーイの車白書■はじめての車、お金にまつわるQ&A■いつかは! 夢のガレージ。■えっ!? 海の向こうで日本車がっ!■で、実際EVってどうなの?■Bose&セク山のナナメ上行く車のマナー。■車をめぐるカルチャー10■国道134号でカーウォッチング。

みんなの感想
ジャンル
総合・情報誌
出版社
マガジンハウス(雑誌)
掲載誌/レーベル
POPEYE
提供開始日
2024/05/09
ページ数
176ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】380円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ

開く