POPEYE(ポパイ) 2024年 5月号 [ぼくと服と東京の暮らし。]

POPEYE(ポパイ) 2024年 5月号 [ぼくと服と東京の暮らし。]

ポパイ編集部

880円(税込)
クーポン利用で264円獲得へ

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。長谷川昭雄って知ってます? 俳優じゃないです。POPEYEに長年関わり、最近は外で活動していたスタイリスト、ファッションディレクター。今号は、久しぶりに戻ってきた“ハセくん”が中心となって作った一冊です。メインページは彼がいま気になっている服や着こなし方、東京の飲食店を中心に紹介してあります。また、彼が信頼を寄せる人たちに集まってもらいコラムを書いてもらいました。たぶん、かなり偏った東京の話です。でも、都会で暮らすことであったり、シティボーイとはどういう人のことを言うのか、そんなことをこの一冊の中から読み取ってもらえたら嬉しいです。(編集長)■ぼくと服と東京の暮らし。東京で暮らす僕らに必要な服と、知っておくべきお店のこと。スタイリストの長谷川昭雄と一緒に考えた、2024年のシティライフ。食と服。/ ちゃんとした靴。/ 結局、捨てませんでした。/ずっとあるバックパック。/ 東京の夏服。/毎日、ワイン。/ずっといいもの。/ やっぱり、ポロ ラルフ ローレン、ポニー。/気になる、気にならないデザイン。/ 温故知新。/ 神保町、本のついでに。/ 続・温故知新。/ 家具考。/ 東京の路上。/富ヶ谷一丁目交差点、アペロの前に。/ 極私的偏愛店。/ イエローブーツ、6インチ、レーザープリント、代官山店限定。/ハンドソーン、スリーアイ、ドミニカに戻る。...and more■TOKYO NATURAL WINE HANDBOOKこれからの季節、テラス席で飲むナチュラルワインは最高。それ何だっけ? って人こそ読んでほしい入門ガイド。■東京暮らしの123!明日のランチからGWの過ごし方まで。東京を遊び尽くすために押さえたい旬なスポットを、123形式でご紹介。

みんなの感想
ジャンル
総合・情報誌
出版社
マガジンハウス(雑誌)
掲載誌/レーベル
POPEYE
提供開始日
2024/04/09
ページ数
189ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】264円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く