POPEYE(ポパイ) 2022年 7月号 [僕の沖縄地図。 CITY GUIDE in Okinawa]

POPEYE(ポパイ) 2022年 7月号 [僕の沖縄地図。 CITY GUIDE in Okinawa]

ポパイ編集部

709円(税込) クーポン利用で354円獲得へ
1%獲得

7円相当(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayポイント付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 354(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/10/31 23:59 まで有効

獲得

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。どこか遠くの街を歩きたくて、うずうずしていた。それで迷いなく僕らが向かったのは沖縄だった。南の島が好きな友人は「今こそ行くべき」とアツかった。ビーチ? ソーキそば? 頭の中の沖縄地図は白い。海は潜った瞬間に水族館状態で、島の北半分は世界自然遺産。ステーキ、タコス、南インドカレー。どこで何を食べてもすごく美味だという。聞けば聞くほど楽しくて、ぜんぶ本当だったら夢の島。確かめるしかない(笑)。そんなわけで、食べて、泳いで作ったポパイの沖縄地図がこの特集です。いつもながら、お邪魔しますの気持ちを忘れずに歩いてきました。ポパイの沖縄地図那覇/北谷/普天間/コザ/民藝/やんばる久方ぶりのシティガイドは沖縄で。都会だったりワイルドだったり、とにかく隅々まで歩いてきました。やっぱりあの人は、うちなーの人だった。黒島結菜、ryuchell、Awichに沖縄の魅力を語ってもらった。OKINAWA CULTURE COLUMN歩くだけではなかなか知ることができない、沖縄のカルチャーコラム集。沖縄の古いものを今にのこす。〈visvim〉の中村ヒロキさんが語る、沖縄の古いものの話。せっかく泊まるなら、このホテル。拠点にすべき4つのホテルをご紹介。ビーチレジャーがミーハーだなんて、誰が言ったんだ!ホテルに着いたらビーチレジャーを。地元のシティガールに体験してもらったよ。EAT UP GUIDE in OKINAWA沖縄は、おいしい! ステーキ、沖縄そば、タコス、イラブー汁……1日3食じゃ足りないかも。離島に行くならまずは、宮古島で泳いでみないか。沖縄の魅力は本島だけにとどまらないのはご存知の通り。離島は別世界だ。沖縄好きのマイマップ。離島、お酒、植物、釣り……沖縄好きのマイマップ紹介。

続きを読む