POPEYE(ポパイ) 2023年 9月号 [& SKATE スケートが教えてくれること。]

POPEYE(ポパイ) 2023年 9月号 [& SKATE スケートが教えてくれること。]

ポパイ編集部

730円(税込)
クーポン利用で219円獲得へ

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。スケートって何だろう?これって大きな問題。スケーターといってもいろんなスタイルの人がいるし、格好も聴く音楽も違う。共通項は4つのウィールがついたボードに乗るということだけ。スケートをするのにユニフォームもルールもない。なのにスケートをする人、してた人って上手い、下手関係なくどこか何かが違うんだよな。古今東西、スケートをしてきた人たちに訪ねまくり歩きました。スケートから受けた影響を見たり、聞いたりすることで、スケートが何かがわかるんじゃないか?映画監督のスパイク・ジョーンズ先生はこういっていた。「スケートはものを見る視点を変えてくれ、予想もしない二つのことを繋げて新しいものを生み出させてくれるんだよ」と。確かにその通りかもしれない。この号に載ってる話や写真はそれを裏付けさせてくれた証。さぁ、今まで滑ったことのない君も、ご無沙汰だというあなたも、ボードを片手に外に出てみないか?いつもの景色もきっと違って見えるはずだよ。■& SKATE スケートが教えてくれること。STYLE/VIOLET/TOM SACHS/FILMER/STREET/ATIBA JEFFERSON/IAN MACKAY/EVAN KINORI/ROOM/SIGNATURE SHOSE/PHOTO/ZINE/SEAN PABLO/WORK/MOVIE/VIDEO/ARTIST/GRAPHIC/MUSIC世界中のスケーターから、NYで生まれた話題のチームVIOLET、スケーター出身のクリエイターたちも紹介。■STAY KIDS STAY SKATERスケーターファッションなんてものはない。■スケートボードのキホンのキ。■IT’S ALL ABOUT SKATEBOARD JOURNAL

みんなの感想
ジャンル
総合・情報誌
出版社
マガジンハウス(雑誌)
掲載誌/レーベル
POPEYE
提供開始日
2023/08/09
ページ数
165ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】219円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く