POPEYE(ポパイ) 2022年 3月号 [シティボーイの部屋]

POPEYE(ポパイ) 2022年 3月号 [シティボーイの部屋]

ポパイ編集部

709円(税込)
クーポン利用で213円獲得へ
1

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。It’s my Life!シティボーイの部屋。今年も、いま僕たちが気になる世界の部屋、そして日本の部屋を訪ねました。暮らし方は100人いれば100通りあるように、本当にさまざま。それでもやっぱりポパイは、自由でいて個性的な、部屋や暮らし方が気になる。訪れた瞬間に、わぁ! となって、ついキョロキョロ見回してしまうような、魅力あふれる部屋。こんな感じが僕なんです、と語りかけてくるような空間。少しくらい片付いていなくたって、そんなことはオカマイナシだ。部屋は僕らにとってワンダーランドとも言える。だから部屋に関することには、全方位興味がある。この号には「部屋を楽しくする13の方法」という特集もあるから、部屋づくりのことはかなり分かると思うよ。●CONTENTS・世界の部屋。世界中の気になる部屋を、もちろん日本の部屋も訪ねました。こんにちは、素敵なお部屋ですね。今年もお邪魔します!・京都の部屋を訪ねてみたら。家の中にショップやギャラリー、カフェもあるなんて、どんな感じだろう? とことん自由なKYOTOスタイルがかっこいい。・北海道に引っ越した。〈BOGEN〉デザイナー・小川剛史さんの新しいお宅を訪ねました。何を大切にして生きるかを考えることは、とても重要だ。・お部屋どうしてますか?イラストレーターの部屋。/洋服屋さんの部屋。 イラストレーターさんと洋服屋さん、気になるお仕事をされている方の部屋を訪問した。きっと素敵な場所だと思ったから。・はじめてのひとり暮らし物語。 最初にひとりで暮らし始めたときの、ドキドキする部屋作りや思い出を聞きました。かわいい二人暮らしの話も。・HOW TO MAKE MY ROOM NICE AND COSY部屋を楽しくする13の方法。つぎは自分の部屋の番だ。快適でワクワクする部屋をつくるための、最高のアイデアを知りたい。・インテリアを買うなら僕はここかな。14軒の気になるお店を紹介。オランダ、民藝、ポストモダン・・・インテリアの全方位に興味があります!and more

みんなの感想
ジャンル
総合・情報誌
出版社
マガジンハウス(雑誌)
掲載誌/レーベル
POPEYE
提供開始日
2022/02/09
ページ数
145ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】213円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ

開く