POPEYE(ポパイ) 2022年 8月号 [17歳からの映画案内。]

POPEYE(ポパイ) 2022年 8月号 [17歳からの映画案内。]

ポパイ編集部

730円(税込)
クーポン利用で230円獲得へ

※特集『「これから映画を観る君へ。バリー・ジェンキンス」「17歳の頃の自分に観せたい映画。」「人生で大事なことは映画が教えてくれた。」「マーク・カズンズと130年の映画の歴史を駆け足で巡ってみた。」別冊付録カレンダー「365 MOVIES CALENDAR」』で紹介されている一部写真は電子版では掲載されておりません。※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。17歳からの映画案内。映画を観始めるのに、早いも遅いもない。でも、若いうちに色々観ておくときっといいと思う。今回は大人になるまでに観てほしい名作をたくさんご用意。気になるあの人の人生に影響を与えた映画、永遠の青春映画、KカルチャーにMCU、映画の歴史もかいつまんで。映画って本当に学びが多いんだなぁ、とあらためて。この夏は映画三昧ってのもありだと思うけど、君はどう?これから映画を観る君へ。バリー・ジェンキンスアカデミー賞受賞監督に聞く、映画を観るってどういうこと?17歳の頃の自分に観せたい映画。仲野太賀/ゆりやんレトリィバァ/荘子it/島口大樹/滝沢カレン/井之脇海/福本莉子 他、全14人の映画の話。ポパイのユースカルチャー映画新報A24のサブスクから、ジェームズ・ガンのポッドキャストまで、映画にまつわるユースカルチャーの最新トピックをあれこれ。人生で大事なことは映画が教えてくれた。宇多丸さんからサンダーキャットまで。映画を愛する先輩たちに聞いた、人生を教えてくれた映画たち。青春映画スクラップブック趣味、部活、バイト、ホームパーティの被害総額……。アメリカ映画が描いてきたティーンたちの生態を大研究。ENDLESS SUMMER青春映画をテーマにしたファッションストーリー。そもそも青春って何ですか、ミスターPTA?ポール・トーマス・アンダーソン監督に聞いた青春のこと。マーク・カズンズと130年の映画の歴史を駆け足で巡ってみた。約130年に及ぶ映画の歴史を映画オタクの監督に教えてもらう。Y2K映画を探せ!三宅唱監督がおすすめする2000年代前半の名画たち。Kカルチャーとめくるめく韓国映画

みんなの感想
ジャンル
総合・情報誌
出版社
マガジンハウス(雑誌)
掲載誌/レーベル
POPEYE
提供開始日
2022/07/08
ページ数
150ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】230円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く