POPEYE(ポパイ) 2021年 8月号 [なにはともあれ、いい音楽が必要だ。]

ポパイ編集部

699円(税込) クーポン利用で349円獲得へ
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 349(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/02/28 23:59 まで有効

獲得

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。GOOD MUSICなにはともあれ、いい音楽が必要だ。ーいい音楽を探そう。だって、音楽のない夏なんて僕には想像がつかないから。手のひらの上だけで、7000万以上の曲が乗っかっている時代だけど、ずっと側に置いておきたくなるような大事な音楽に出合いたいよね。スイートなチカーノソウル、湧き上がるサウスロンドンのシーンの音楽、NYのストリートなサウンド、日本のトラックメイカーやフォークシンガー。アニソンだって、僕らの身体には有無を言わさず沁み込んでいるいい曲がある。今回もSpotifyに特集・掲載曲のプレイリストを作ったよ。聴きながら読んで、いい夏を!PC / www.spotify.com から“popeyemagazine”で検索!MOBILE / App Store または Google Play ストア から「Spotify」のアプリをダウンロードして、“popeyemagazine”を検索!まずはこのミュージシャン、聴いてみてよ!グッドミュージックを探す君へ、ONYX CollectiveやKHRUANGBINなど、ポパイおすすめの19組をご紹介。ジャズ、チカーノ・ソウル、ロック、フォークなどジャンルは多彩。さらにトラックメイカーもカバー。Spotifyのプレイリストを聴きながら、じっくり読もう。MUSIC & THE CITY サウスロンドン ミュンヘンカルチャーが交錯し、新しい音楽が生まれる。グッドミュージックが鳴ってる街を現地取材。ずっと気になっていたサウスロンドンのジャズやロック、妙に気になるミュンヘンの親しみやすいクラブミュージックの話。CDで探そう。検索サイトで「CD」と入れると関連ワードのトップに出るのは「捨て方」…!いやいや、ちょっと待って。実は見過ごせない、CDだからこそ見つかる音楽がある。しかもお得にね。町のCDショップはグッドミュージックの宝庫。その魅力を今こそ見直してみよう。PHYSICAL COLUM:レコードでも。/ カセットでも。

続きを読む

セーフモード