北斗の拳 24巻

原作:武論尊 画:原 哲夫

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ケンシロウとカイオウの激闘が続くなか、記憶を取り戻したヒョウは、目を覚ました瞬間に目の前の人を愛してしまうという秘孔「死還白(しかんはく)」を突かれたリンの救出に向かう。悪党どもにつかまり目を覚ましそうになったリンだったが、駆けつけたヒョウが助ける。そのころ、ケンシロウはカイオウの左の額に北斗七星のあざを見る。そしてケンシロウは、女人像に刻まれていた北斗宗家の悲話を明かした。北斗神拳と北斗琉拳は、北斗宗家の血を受け継ぐ二人の姉妹から生まれた二人の男児シュケンとリュウオウの拳だったのだ!そしていま、カイオウを倒すため、ケンシロウの北斗神拳がうなった……。「修羅の国」編、完結!そして時は過ぎ、ラオウの子リュウが登場!

続きを読む
  • 北斗の拳 全 27 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    北斗の拳 全 27 巻

    16,038円(税込)
    160pt獲得

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2011/02/02Posted by ブクログ

    カイオウとの決着。
    対ラオウとの時ほど、凄まじいものではなかったけど、それでも印象に残る結末だ。
    新章は、まったく興醒めな展開。
    世紀末救世主伝説は、幕を降ろしてしまったように感じる。

    カイオウ「ヒ...

    続きを読む
  • 2006/02/08Posted by ブクログ

    (1〜27巻について)
    ラオウ編(〜16巻)は非常に面白いです。しかし、その後はだんだんグダグダに…

  • 2016/06/07Posted by ブクログ

    子供たちが活躍して「マッドマックス/サンダードーム」みたいな展開になってきた。「サンダードーム」苦手だから、ひとつもテンション上がんないなぁ・・・。

[{"item_id":"A000006359","price":"594"}]

セーフモード