北斗の拳 21巻

原作:武論尊 画:原 哲夫

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

激闘の末に羅将ハンを倒したケンシロウ。そのころシャチは、第二の羅将ヒョウがケンシロウの実兄であることを知る。北斗琉拳を三人の羅将に伝えた男ジュウケイは、幼いころに封じ込めたヒョウの記憶をよみがえらせるため、ヒョウの元へ現れる。ふたりの闘いが始まり、ケンシロウとヒョウ、そして北斗神拳と北斗琉拳の因縁が明らかにされていく。一方、第一の羅将カイオウはリンをさらい、ケンシロウとの対決を待ちわびていた。リンを救うため、カイオウ打倒へと向かうケンシロウ。だが魔闘気をまとったカイオウの技の前にケンシロウは瀕死に。カイオウに殺されそうになるケンシロウを救ったのは、シャチとその父の赤鯱(アカシャチ)だった!

続きを読む
  • 北斗の拳 全 27 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    北斗の拳 全 27 巻

    16,038円(税込)
    160pt獲得

レビュー

  • 2011/01/30Posted by ブクログ

    カイオウ対ケンシロウ!
    とりあえず、圧倒的なカイオウの前に、簡単にやられるケンシロウ。
    そして、ヒョウは「魔界」へ!
    ジュウケイのまたもヒョウを追い詰めるも、ギリギリのところで老いにやられるか・・・
    ...

    続きを読む
  • 2006/02/08Posted by ブクログ

    (1〜27巻について)
    ラオウ編(〜16巻)は非常に面白いです。しかし、その後はだんだんグダグダに…

  • 2016/06/06Posted by ブクログ

    カイオウ鎧つけちゃってて怖いなぁ・・・!なんだかホラー映画みたい!前巻だいぶテンション下がったけど、カイオウが大暴れしていて面白く読める。しかし空間の歪み系の技はパニック持ちには辛い!

[{"item_id":"A000006356","price":"594"}]

セーフモード