玄光社MOOK 山手線圏内 蔵めぐり散歩ガイド

玄光社MOOK 山手線圏内 蔵めぐり散歩ガイド

玄光社MOOK編集部

1,650円(税込)
クーポン利用で1,150円獲得へ

都会のど真ん中にこんな蔵があったなんて! 平成から令和へ元号が変わり、オリンピック開催を1年後に控え、大規模な再開発で大きく変わりゆく東京の風景。その片隅にポツンと残る蔵を記録している人物が存在します。精神カウンセラーとして著書も多数ある清田予紀氏は、本業の傍ら「蔵見ニスト」を自称し、都内中心部に残る蔵を訪ね記録する活動を十数年続けています。本書は、著者が訪ねた蔵を写真とともに紹介する「蔵めぐり散歩」のガイドブックです。 ●中表紙●PROLOGUE●目次●1章 都心の蔵の特徴と魅力 著者が蔵に惹かれる理由、蔵とはどんな建物か、蔵の種類と外観上の特徴、その歴史を解説●2章 蔵を訪ねる1 谷根千エリア 町歩きで人気の谷中・根津・千駄木界隈の古い町並みの中に残る蔵を紹介●3章 蔵を訪ねる2 上野・浅草・下町エリア 震災や空襲被害が大きかった地域で奇跡的に残った蔵を取材●4章 蔵を訪ねる3 中央線以南エリア 都心に近いエリアにひっそり息づく蔵、お寺の中にある蔵を紹介●5章 蔵を訪ねる4 山の手エリア 丘の高台に建つ蔵や都心から郊外へつながる地域に点在する蔵を訪ねる●6章 あなたも蔵見ニストに! ネットを活用した蔵の見つけ方の解説、著者がこれまでに発見した蔵のマップを掲載●あとがき●奥付●裏表紙

みんなの感想
ジャンル
趣味・実用誌
出版社
玄光社
提供開始日
2020/02/28
ページ数
132ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】1,150円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く