玄光社MOOK 親子で学ぶScratch学習ドリル どすこい!おすもうプログラミング

玄光社MOOK編集部

1,836円(税込)
1%獲得

18pt(1%)内訳を見る

    1問1答でかならずわかる! (著者:入江誠二 イラスト:くにともゆかり) 2020年から小学校ではプログラミング教育が必修になり、保護者や教師の間で関心が高まっています。 現在、子ども向けのプログラミングツールとして注目されているのが、Webブラウザから無料で利用できる「Scratch」(スクラッチ)です。 パズルやゲームのようなプログラムを作ることができ、インターネット上でプログラムを公開したり、友達と遊ぶこともできます。 Scratchを利用した子ども向けプログラミング本はすでに何冊か登場していますが、本書は1問1答の学習ドリル形式で、小学生でも必ずわかる内容になっています。 また、子供が親しみやすいカワイイおすもうさんのキャラクターを用意して、入門→幕下→十両→幕内→三役→横綱と徐々に問題のレベルを上げていき、めざせ横綱!と、子どもの学ぶ意欲をかきたてる構成となっています。 ●中表紙●プログラミングの世界へようこそ/お父さま お母さまへ●目次●無料でつかえるプログラミングソフトScratchのつかいかた●ユーザー登録とサインアップをしよう●プログラミングの横綱をいっしょにめざそう!●Flashをつかうさいの注意点●レベル1:入門 Scratchの基本とそうさ方法をまなぼう●レベル2:幕下 音や動きの効果をつける●レベル3:十両 「制御」や「調べる」をつかってみる●レベル4:幕内 変数とクローンをつかいこなせ●レベル5:三役 アルゴリズムをつくりだそう●レベル6:横綱 ゲームづくりにちょうせんしよう●おわりに●さくいん●著者紹介●奥付●裏表紙

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード