玄光社MOOK ビデオグラファーのための音声収録&整音ハンドブック

玄光社MOOK ビデオグラファーのための音声収録&整音ハンドブック

玄光社MOOK編集部

2,200円(税込)
クーポン利用で1,700円獲得へ

簡単にできる実践テクニックを満載 (著者:池野 一成/大須賀 淳/岡 英史/小林 浩/櫻井 雅裕/須藤 高宏/高木 創/ふるいち やすし/三島 元樹/柳下 隆之 編集:ビデオSALON編集部) 映像制作のなかで音の収録と整音が苦手という人は多いのではないでしょうか? まったくの初心者、いまさら聞けない中級者の方々を対象に、 音声の基礎知識から現場での具体的な収録方法、MAの実際まで、 音声スタッフでなくても実践できる方法を紹介していきます。 ※本書は月刊ビデオSALONに掲載されたレポートを元に新規レポートを加えて再構成しています。 ●中表紙●目次●基礎知識編●・映像作品における「音声」とは?●・「音」と「音声信号」の基礎知識●・ バランスとアンバランスについて●・マイクの基礎知識●・マイクの周波数特性と指向特性●・レベルメーターの種類と原理●・オートとリミッターとマニュアル●・カメラ搭載マイクの基礎知識●・ワイヤレス(電波)の基礎知識●・MAについて●コラム XLR接続におけるカメラ側の設定●実践編●・一人でインタビューを録る●・フィールド録音アドバイス●・自宅でのナレーション収録と編集●・PAを使ったイベント収録における音声バックアップの方法●・Adobe Premiere Proで実践する音のバランスを整える作業●・音量レベルの基準「ラウドネス」●・Adobe Premiere Proでピンマイクの音に臨場感を加える●・音のモニター環境を整える●・映像作品の「声」を聴きやすくする●現場編●・ミキサー兼レコーダーでバイクのエンジン音をマルチ録音●・音響担当一人でドラマとドキュメンタリーの音を録る●・和太鼓の演奏をマルチchで録る●MAエンジニアアドバイス●機材編●・カメラ搭載マイク(ミニプラグ接続)●・ガンマイクの選び方と使い方●・ワイヤレスマイクシステム●・音声レコーダー●奥付●裏表紙

みんなの感想
ジャンル
趣味・実用誌
出版社
玄光社
提供開始日
2018/04/18
ページ数
132ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】1,700円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

クーポンを変更する

同シリーズ

開く