玄光社MOOK 光と影の処方箋

玄光社MOOK編集部

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    心が通う写真の撮り方 (著者:相原 正明) 掲載作品がどのように撮影されたのか、その判断や状況などを「撮り方」で学びつつ、その作品で伝えたかった思いや撮影する上で必要な極意、信条などを「処方箋」として記しました。82の作品とその処方箋を通して、著者が提唱している、あらゆる被写体を通して心情を表現していく「写心術」を理解することで、さらに作品をステップアップすることができます。 ●中表紙●目次●Landscape●・Plants●・Earth●・Water●・Sky●Snapshot●・Travel snap●・Portrait●・Building●・Vehicle●・Food●Epilogue●奥付●裏表紙

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 光と影...
      評価がありません

    • 同シリーズ
      4.6(9件)
    4.6
    9件
    5
    7
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビューコメント(0件)

    コメントが公開されているレビューはありません。
    作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、
    みんなに見てもらいやすくなります!

    光と影...のレビューを投稿する

    セーフモード