玄光社MOOK 絵を描くなら東京が面白い ペン1本のスケッチ上達術

玄光社MOOK編集部

1,836円(税込)
1%獲得

18pt(1%)内訳を見る

    初心者にもわかりやすい! ペン1本のスケッチ上達術 (著者:永沢 まこと) 「この本で、私は長い間の実体験で学び考えた、都市の描き方の基本を、『東京』に限定して整理し直した上、初心者にも分かりやすく書きました」 著者自身がこのように語って生まれた本が「絵を描くなら東京が面白い~ペン1本のスケッチ上達術」。 本書はまず身近なカフェでのスケッチから始まります。だから、これから絵を始めたい人にもカンタンにトライできるはずです。そして“今、世界でも話題の都市として注目を浴びる東京”のあちこちに出かけ、その建物や人の作り出す情景を描きとります。 長年、東京を描き続けた永沢まこと氏が、そのノウハウとコツを初めてレクチャーしていきます。 ●中表紙●はじめに●街は、こんなに面白い●私の画材を紹介します●目次●Introduction 東京を面白く描くコツ●まずは渋谷のカフェで描いてみよう●街で出会うのは、まず人間です●Part 1 東京の街と人間を描いてみる 浅草雷門 / 原宿明治通り / 渋谷スクランブル交差点●Part 2 東京の建造物を描いてみる 渋谷 / 東京駅 / 東京タワー / 皇居東御苑 / 新宿御苑●Part 3 東京の多様な人間を描いてみる●東京スケッチQ&A●TOKYO LIVE SKETCH●あとがき●奥付●裏表紙

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード