玄光社MOOK プロジェクション・マッピング入門

玄光社MOOK編集部

1,870円(税込)
1%獲得

18pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    AfterEffectsと小型プロジェクターで体験して覚える著者:MASARUOZAKI(尾崎マサル)*電子版には、紙版の付録DVDーROMと紙模型はございません。紙模型は、ウェブサイトよりダウンロードしてご使用いただけます。DVD-ROMに含まれる動画は指定サイトで閲覧が可能です。トップクリエイターが基礎から丁寧にそのノウハウを解き明かす!プロジェクション・マッピングとは、立体物の形状に合わせた映像をプロジェクターで投影し、そのものの色や形を変化させてしまう新しい表現方法です。今、建築物への投影が話題になっていますが、この本では卓上のオブジェに小型プロジェクターを使って投影しながらテクニックを習得していきます。●目次●【はじめに】今、なぜプロジェクション・マッピングなのか●【準備編】卓上プロジェクション・マッピングのための装備●【基本編】立方体を使ってプロジェクション・マッピングの基本をマスターする●[トーク]プロジェクション・マッピング黎明期のアート作品「CHAIR」●【実践編I】付録の紙模型を組み立て、そこに投射していきながら、さまざまなテクニックを身につけていこう●線のアニメーションを作る●[コラム]アーキテクチャー・マッピングにおけるビューポイントとは●[トーク]LightTreeProjectで目指すもの●【実践編II】リアルな光の表現を目指す●【3D表現編】紙模型のステージ上でキューブが割れて出たり光の玉が浮遊する●1本のムービーに仕上げるプロテクニック●【最後に】卓上プロジェクション・マッピングには可能性がある

    続きを読む
    新刊を予約購入する

    レビュー

    • プロジ...
      評価がありません

    • 同シリーズ
      4.2(11件)
    4.2
    11件
    5
    7
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビューコメント(0件)

    コメントが公開されているレビューはありません。
    作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、
    みんなに見てもらいやすくなります!

    プロジ...の
    レビューを投稿する

    セーフモード