ガラスの仮面 47巻

美内すずえ

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

速水と結婚したいと一途に思う紫織は、マヤに罠を仕掛け、二人の仲を切り裂くよう仕向ける。一方、事故の後遺症により、目が不自由となった亜弓は、音や空気の流れに敏感になり、稽古に没頭する。その頃、速水とマヤの仲を壊したい紫織は、世話役の滝川を使い出し、黒沼とマヤに二度と速水に近づかないことを条件に一千万円の小切手を…。

続きを読む
  • ガラスの仮面 全 49 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ガラスの仮面 全 49 巻

    21,168円(税込)
    211pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.8
64
5
17
4
28
3
15
2
3
1
1
レビュー投稿
  • 2018/08/03Posted by ブクログ

    「ガラスの仮面(47)」美内すずえ著、白泉社、2011.07.30
    188p¥420C9979(2018.08.03読了)(2018.07.07購入)
    副題「第14章 めぐりあう魂(1)」
    マヤと速水...

    続きを読む
  • 2017/10/30Posted by ブクログ

    この巻は名作巻!今のところ1冊取っておくならこの巻かな。
    魂の片割れがこの世にいるなら、会ってみたいものだ。

  • 2017/03/14Posted by ブクログ

    ‪図書館で読んでて泣きそうになった…!!うぅ…いい話!!しかし次の巻あたりは嵐が起こりそうな予感が…!!あと巻末がなんとなくドラゴンボールみたいなのも好きだー!(笑)‬

開く

セーフモード