ガラスの仮面 39巻

ガラスの仮面 39巻

その昔、天才演出家・尾崎一蓮から魂の表現者と言われた月影千草。舞台に懸ける尾崎と月影の幸せを奪ったのは若き日の速水真澄の義父・英介だった。亡き尾崎を慕い続ける月影は、尾崎の魂を受け継ぐ女優を育てることを生き甲斐にしてきた。そして、月影の前で「紅天女」を演じるマヤと亜弓だが、マヤの演技に圧倒され、マヤに負けたと実感し、東京に帰ることに…。

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】132円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く