ガラスの仮面 32巻

美内すずえ

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

2年以内に芸術大賞か演劇大賞を獲らなければ幻の名作「紅天女」は亜弓に。もうひとつの賞、全日本演劇協会賞に懸けるマヤ。一方、子供の頃から人の愛し方、愛され方を教えられなかった速水は、11歳年下のマヤへの愛に戸惑う。円城寺まどか主演の「イサドラ!」の初日が終わり、イラドラを即興で演じるマヤに、次は狼少女ジェーンをここで演れと…。

続きを読む
  • ガラスの仮面 全 49 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ガラスの仮面 全 49 巻

    21,168円(税込)
    211pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/12/12Posted by ブクログ

    真澄ー!「ガラかめ」でいちばん好きなキャラ!くー!泣ける!次の巻ではどうなるかわからないけど、「奇跡の人」と内容的には大きく変わってないようにも見える芝居から物語を省略した美内すずえはさすが!しかし盛...

    続きを読む
  • 2016/06/29Posted by ブクログ

    キタ!!マヤと真澄さま運命のオオカミ少女ジェーン初日!!こんな嵐の中たったひとりの観客として訪れる真澄さま。健気過ぎるでしょ。いい加減気持ちに気づいて!マヤ!

  • 2006/12/26Posted by ブクログ

    速水の思惑通り、マヤの狼少女の演技を目の当たりにした演劇関係者は『狼少女ジェーン』の公演に興味を持ち始め、芸術祭の審査員たちも観劇依頼を申し込んで来ます♪
    初日に台風が直撃し、観客が速水1人だけといぅ...

    続きを読む

セーフモード