ガラスの仮面 34巻

ガラスの仮面 34巻

マヤたちの熱演により「忘れられた荒野」の芸術祭参加が認められ「紅天女」への希望が繋がった。だが、月影が心臓発作で倒れ、緊急手術を。意識が戻らず、危篤状態の月影はマヤや亜弓の問いかけに奇跡的に回復。そして「紅天女」の資格を得た者だけを待つと言い残し、姿を消した。一方、マヤは全日本演劇協会賞を受賞し、速水が紫のバラの贈り主と気づく…。

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】132円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く