ガラスの仮面 45巻

美内すずえ

432円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

阿古夜として生きようとするマヤの演技に、月影は「紅天女」のリアリティを感じる。亜弓もマヤに負けじと稽古に励むが、スタジオでの事故により、めまい、吐き気が彼女を襲う。一方、桜小路ら紫のバラの贈り主に対するマヤの想いを知らされた速水だが、美しく聡明な婚約者、紫織を申し分ない女性と思う。その紫織は紫のバラの贈り主は速水と気づき…。

続きを読む
  • ガラスの仮面 全 49 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ガラスの仮面 全 49 巻

    21,168円(税込)
    211pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.5
31
5
6
4
10
3
11
2
3
1
1
レビュー投稿
  • 2018/10/12Posted by ブクログ

    都庁での野外稽古はまるで観光ガイド。今までにない切り口だな〜。亜弓さんの稽古はマヤのヘレンの稽古を思い出す壮絶さで、これからどうなるのかハラハラ。

  • ネタバレ
    2018/07/27Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2017/03/14Posted by ブクログ

    マヤたちの街なかを使っての稽古と、亜弓のケンカみたいな稽古はそれぞれエキセントリック過ぎて笑っちゃったなぁ・・・(笑)どっちも下手すると警察沙汰(笑)これまでの作品の流れが詰まってる巻だったかも。

開く

セーフモード