ガラスの仮面 44巻

ガラスの仮面 44巻

マヤの紫のバラの贈り主に対する想いを知りながら、告白する桜小路に「紅天女」の試演が始まるまで待ってほしいと伝えるマヤ。一方、亜弓の公開稽古姿が話題になるが、速水はマヤに「紅天女」を信じさせてほしいと告げる。いよいよ「紅天女」試演が迫る中、絶賛される亜弓に対し、マヤにはお粗末なライバルとの記事が…。そのマヤの前に突然、月影が現れて…。

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】132円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く