ブギーポップは笑わない

著者:上遠野浩平 イラスト:緒方剛志

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    君には夢があるかい?残念ながら、ぼくにはそんなものはない。でもこの物語に出てくる少年少女達は、みんなそれなりに願いを持って、それが叶えられずウジウジしたり、あるいは完全に開き直って目標に突き進んだり、また自分の望みというのがなんなのかわからなかったり、叶うはずのない願いと知っていたり、その姿勢の無意識の前向きさで知らずに他人に勇気を与えたりしている。これはバラバラな話だ。かなり不気味で、少し悲しい話だ。――え?ぼくかい?ぼくの名は”ブギーポップ”――。第4回ゲーム小説大賞〈大賞〉受賞。上遠野浩平が書き下ろす、一つの奇怪な事件と、五つの奇妙な物語。巻末には上遠野浩平が電子書籍化にあたって書き下ろした『後書き』を収録!!

    続きを読む
    • ブギーポップ 全 31 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      ブギーポップ 全 31 冊

      19,063円(税込)
      190pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(13件)
    • 2019/01/20

      昨年から講談社タイガより刊行されている「戦地調停士シリーズ」で知ってお気に入り作家となった上遠野浩平さんのデビュー作にして、今年になって再アニメ化されTV放映が始まった同名番組の原作です。

      「ぼくは...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2018/12/21

      ブギーポップシリーズ
      『ブギーポップは笑わない』 ☆☆☆☆☆
      『VSイマジネーター』(Part 1、2) ☆☆☆
      『パンドラ』 ☆☆☆
      『歪曲王』 ☆☆☆
      『夜明けのブギーポップ』 ☆☆☆
      『ペパーミ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2017/09/27

      20年ぶりの再読です。
      悩める高校生たちに是非読んで貰いたいです。
      奥の深いラノベです。
      恋愛、性、ドラッグ、殺人とこの世界は誰が作って回っているのかを発進した一冊です。
      善か悪か?よりも、生きていく...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード