ヴァルプルギスの後悔 Fire4.

著者:上遠野浩平 イラスト:緒方剛志

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    私の勝ちだ──すべてはこのヴァルプルギスの前に屈した。もはやアルケスティスも統和機構も敵ではない。あらゆる生命よ、次元よ、宇宙よ、我が威光の前に平伏すがいい!……果てしなく長い長い時代を経て、遂に魔女戦争が完結する。炎と氷の宿命の対立を制して、絶対的な優位で万物を圧倒し、世界を掃討する魔女を前に抵抗できるものは誰もいない。だが未来が彼女の手によって塗り潰されようとする、その境界線上の闇の向こうから現れるのはもう一人の“炎の魔女”の姿──死都アトランティスで始まり、一瞬で決する意外にして奇妙な最後の戦いが終わるとき、そこに立っているのは果たして、ほんもの、にせもの、どちらの魔女なのか……?

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    20
    5
    2
    4
    10
    3
    6
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/11/30Posted by ブクログ

      らしさが出たヴァルプルギス最終巻。勢ぞろいと言う感じでしたが、まあ、落ち着き先も良かったんではないでしょうか。

    • 2015/08/09Posted by ブクログ

      『ブギーポップ~』の懐かしい面々が登場して(顔見せだけの人も多いが)さながら「劇場版」といった風情である。『ビートのディシプリン』といい、形式的には外伝なのに内容的には本筋というのがひねくれていて上遠...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/06/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード