ブギーポップ・ビューティフル パニックキュート帝王学

著者:上遠野浩平 イラスト:緒方剛志

615円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

僕はパニックキュート。人々の間に混乱と恐怖をまき散らして、その後で安心させて社会を安定させるのが仕事だ。人間なんて目先の感情でしか動けないんだからチョロいもんさ、って思ってたんだけど、どうも変なヤツがいるらしい。人が人生で一番美しい瞬間に現れる死神が、この支配を揺るがす可能性があるみたいなんだ。女子高生の噂話の中でしか現れない、そいつの名はブギーポップ。ここはヤツと直に話をつけなきゃならないようだね。手伝ってくれないか、末真和子さん――人類を過剰進化から守護する統和機構にあっても異質な能力が、都市伝説の黒い影を追うとき、取り返しのつかない虚無への扉が開く。奇妙な帝王学に導かれた異形の観念のもとで、世界が選ぶのは透明な絶望か、無明の死神か……?

続きを読む

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/11/19Posted by ブクログ

    博士こと末真が中心となるので、彼女らしい物語運びになっている。物語を支配するパニックキュートが捉えどころのない描写だったので気になったのだが、なるほどそう言うことかと。非情で完璧で世界のバランスを保つ...

    続きを読む
  • 2018/06/30Posted by ブクログ

    これも惰性になってきたなぁ。着地点もいまいちこのシリーズでやるところかなぁ?と。
    身バレしてるのでこの先がどうなるか。

セーフモード