週刊東洋経済 2019年10月12日号

週刊東洋経済編集部

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    マクロ経済、企業・産業物から、医療・介護・教育など身近な分野まで超深掘り。情報力と分析力で定評ある総合経済誌。 ●|経済を見る眼|経済を見る眼/「年金不安」と公的年金保険の未来|藤森克彦●|ニュースの核心|「国際金融都市・東京」の地位向上へ今度こそ|中村 稔●目次●|編集部から|●|深層リポート|関電首脳に多額の闇マネー 原発再稼働にも甚大打撃●|深層リポート|投資先の評判がガタ落ち ソフトバンクに新たな試練●|深層リポート|スバルが提携14年で決断 ますます強まるトヨタ依存●【スペシャルリポート】販売店も農家も次々廃業 静岡の高級茶が消滅危機●「危機感を持ち、お茶離れの打開に取り組む」 静岡県知事 川勝平太●|『会社四季報』ルーキー登場|ツクルバ●|トップに直撃|ミニストップ社長 藤本明裕●|フォーカス政治|次期総裁レース混沌で進む安倍1強体制の硬直化|千田景明●|グローバルアイ|小説より奇妙なブレグジット物語 ほか●|INSIDE USA|子どもに貧困を継がせない 全米で広がる格差解消の秘策|安井明彦●|中国動態|建国70周年の中国から西側先進国への重い問い|富坂 聰●|マネー潮流|原油価格によるソブリンリスク|中空麻奈●|少数異見|跡を濁さず? 安倍首相の早期退陣シナリオ●【第1特集】AIに負けない 読解力を鍛える●Part1 自分の力を知る 中学生以下の社員もいる! 企業を悩ます「読解力不足」●リーディングスキルテスト 21の問題を解いてみよう 係り受け解析/照応解決/同義文判定/推論/イメージ同定/具体例同定●解答と解説●「読解力のない経営者や社員は会社を潰すリスクがある」国立情報学研究所 教授 新井紀子●Part2 読解力を鍛える 基礎編 [基礎レッスン1]論理力を向上させる 現代文講師 出口 汪 現代文のカリスマが指導 論理の基本ルールを学ぼう●[基礎レッスン2]本の読み方 現役東大生 西岡壱誠 理解できない原因は2つ 東大生が教える「読書術」●[基礎レッスン3]語彙を増やす 国語辞典編纂者 飯間浩明 辞書編纂者が実践する新しい言葉のインプット術●基礎レッスン4]定義を押さえる ビジネスコンサルタント 細谷 功 言葉の使い方は人それぞれ まずは前提を明確にしよう●Part3 読解力を鍛える 応用編 [応用レッスン1]法律を読み解く 弁護士 品川皓亮 ルールを知れば怖くない! 難解な条文を正しく読む方法●[応用レッスン2]データを正しく把握する 統計分析家 本川 裕 4つの「つまずき」に要注意 統計は疑うことから始めよう●[応用レッスン3]投資情報の読み方 投資家 玉川陽介 百戦錬磨の投資家が伝授 金融市場を先読みする技術●【スペシャルインタビュー】シェアリングエコノミーは今歴史的岐路に立っている 米ニューヨーク大学スターン・スクール・オブ・ビジネス教授 アルン・スンドララジャン●|豊田章男―100年の孤独― |ネットワークの力|片山 修●|ひと烈風録|舞台ファーム 代表取締役 針生信夫|山岡淳一郎●|知の技法 出世の作法|対日外交戦略に関するロシア大統領府の総括|佐藤 優●|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|日韓の金融リスクを低減 スワップ協定の必要性|中北 徹、米倉 茂|●|人が集まる街 逃げる街|盛岡市(岩手県) 美しい「みちのくの小京都」|牧野知弘●|マーケティング神話の崩壊|広告業界も揺るがすアマゾン|井上大輔●|必ず伝わる最強の話術|プレゼン本番のポイント2|松本和也●|クラシック音楽最新事情|自分の名が刻まれた名作の誕生にときめく|田中 泰●|話題の本|『経済学はどのように世界を歪めたのか』著者 森田長太郎氏に聞く ほか●|「英語雑談力」入門|have/ express reservations (慎重な姿勢を示す、不安に思う)|柴田真一●|経済クロスワード/AIと読解力●|読者の手紙 次号予告|

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード