CONFORT 2020年6月号

CONFORT 2020年6月号

CONFORT編集部

1,600円(税込) クーポン利用で1100円獲得へ
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 1,100(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/04/30 23:59 まで有効

獲得

ホテルのロビーなのか、カフェなのか、ジムなのか。 これが働く場所? と驚くようなオフィスが増えています。 職種によって違いはあるものの、いまやオフィス空間には、 新しい発想を得たり、社内外でのコミュニケーションを促したり、 外部に向けて発信したり、内部の意識改革や意思統一の一助となる、 といった役割も求められているのです。 企業としてのアイデンティティを表すのはもちろん、それ以上に、 目指す企業のあり方や働き方、これから入社してほしい社員の像を掴み、 それを先取りして体現するのが、現代のオフィス空間ともいえるでしょう。 オフィスデザインが働き方を変える時代です。 ●特集 オフィスデザインが働き方を変える●クリエイティブは余白から生まれる 「縁側」で結ぶ Slack Tokyo Office●解体をデザインする ソニーPCL 本社・クリエイションセンター●新しいワークスタイルにかなう オフィスデザインの手法●コミュニケーションの実験場 東急不動産ホールディングス本社「Call」●素直な心でもてなしたい パナソニック日比谷 立礼茶室「得とく心しん軒けん」●単なる机のレイアウトから、多様な環境づくりへ オフィスデザインの潮流●「自発的な学びの場」を中心に、新しい発想を促す ミロク情報サービス 中野オフィス●働く場所には木を使いたい 社員の創造性を引き出す、多目的で重層的な空間を広葉樹でつくる 鈴与本社リニューアルプロジェクト CODO●オフィスに使いたい、木の家具●オフィスグリーンのデザインプラン ヴィス本社●オフィスの音環境を整える●注目されるアコースティックアート●オフィスにマッチする建材●この星の暮らしかた Vol. 19 若者の未来のための「月3 万円ビジネス」とは?●実測野帳は語る たてものとの対話と旅 第29回 「越中の小京都」に残る町家から●ケンチク学ビバ 第38 回 法政大学 デザイン工学部建築学科 教授 下吹越武人●MONO MIRU●FOCUS もっと気軽に使いたいタイルや天然石●MAISON & OBJET 2020 サステナビリティの先へ●CONFORT NEWS●REVIEWS AND REPORTS

続きを読む